どのオイルを選ぶのか

自動車のオイル交換を行うときどのオイルを使えば良いのか皆さんはご存知でしょうか。自動車のオイルには様々な種類があり、単純に値段が高ければ良いオイルというわけではありません。オイルにはそれぞれ個性があり、使用する自動車の個性と合致するようなオイルを選ばないとオイルを交換しても燃費がアップしてしまうかもしれないので、オイル選びはなるべく慎重に行なうようにしましょう。

 

オイル選びの際重要なのがオイル缶に書かれている数字です。これらの数字はオイルの粘性や高温時の粘度特性を意味しており、これらの数字を見た上でオイルを購入しないと使用する自動車に合ったオイルを選ぶ事が出来ません。相性の良いオイルは各自動車ごとで異なりますが、基本的には新車で購入した時に使用されているオイルを使えば間違いはありません。どんなオイルを使っていたか分からないという方はガソリンスタンドやカーショップなどでどのオイルを使えば良いのか調べてもらったほうが良いでしょう。

 

自動車好きの中にはそういったベターな選択肢を選ばずに自分の好みに合わせたオイルを探してみているという方もいるそうで、オイル交換一つとっても中々奥の深い世界のようです。