注意点

point300自動車のオイルは定期的に交換する必要があります。車検時にサービスしてもらっているという方も多いかと思いますが、車検以外のタイミングでオイル交換を行っていないという方は同じオイルを使い続けるスパンが長すぎると思われるので、出来ることなら年に1度のペースでオイル交換を行うようにしてください。この時自分一人でオイル交換を行おうと考えている方はいくつかの注意点があるのでそれだけは気をつけて作業するようにしましょう。

 
オイル交換を始めて行う方がやってしまいがちなのが古いオイルの受け損ないです。度連ボルトを取り外した時に出てくる古いオイルはかなり勢い良く出てくるので初めてオイル交換をするという方は廃油ボックスなどに入れ損ねてしまう事が多いので予めオイルが汚れても被害が広がらないように汚れても大丈夫な環境づくりを怠らないようにしましょう。

 
その他にもワッシャーの付け忘れやねじ溝の破損、パーツの締め付けすぎなどエンジントラブルを引き起こすような失敗も報告されているので、オイル交換を行う際は慎重に作業を行うようにしてください。最近はより手軽にオイル交換を行うための機材も販売されているので一度チェックしてみるのも良いかもしれません。