オイル交換のやり方

毎日使われている自動車のオイルは少しずつ劣化していってしまいます。そのまま放置しているとエンジントラブルなどを引き起こす可能性もあるので年に一度はオイル交換を行うようにしましょう。オイル交換はガソリンスタンドやカーショップなどでも行われていますが、やり方さえ覚えれば自分一人でも行なう事が出来るはずです。長年乗り続ける大事な自動車なのだからメンテナンスも可能な限り自分で行ないたいという方は是非オイル交換にチャレンジしてみてください。

 

オイル交換を行うには専用の道具がいくつか必要になります。レンチやオイルジョッキ、廃油処理箱にブレーキクリーナーなど揃えておきたい道具はいくつもあるので、カーショップなどで一通りの道具を用意しておきましょう。交換法については各自動車によって細かいところが異なってくるので手持ちの取扱説明書を参考にしつつ交換してください。

 

最近はメンテナンス法などを一切学ばないまま自動車に乗って何かあった時は全て修理業者などに任せっぱなしという方も増えてきているようですが、それでは何かあった時に正し処置を施せなくなってしまいます。万が一の時に正しい行動を起こせるようになるためにもメンテナンス法は一通り学んでおいたほうが良いでしょう。